運動指導のプロである理学療法士が教える、子供の姿勢を良くするコツ

管理人プロフィール

  • HOME »
  • 管理人プロフィール

img05-2

■子どもと姿勢研究所 代表:西村 猛(臨床経験24年の理学療法士。公立の療育センター勤務)

■触らない理学療法士。子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門。

■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題

コラムサイト「Latte」専門家コラムニスト(健康・医療/教育・学習)

日本うんこ学会所属

日本サルコペニア・フレイル研究会 会員

■兵庫県在住。

■講師活動
・子供の姿勢や体の発達に関する研修講師(某政令市における保育士勉強会)
・武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科「リハビリテーションと障害について」
(平成22年~平成25年、27年 フィールドインストラクター講義)
・高齢者への健康教室、生活介護施設での介護方法などの指導、その他。

■メディア(取材や出演依頼)
・関西テレビ「ANCHOR」
・テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
・スポーツをする子どもを応援するフリーマガジン「Spody α」:「体幹はカラダの基本」ページ記事
・その他(テレビ番組企画や雑誌などのライターさんからの出演依頼・取材等)多数。

■好きなもの:変わり続けること。変わろうとする人。

■座右の銘:「難しいことを分かりやすく伝えることが、一番難しい。そのための努力を惜しむな。」

■将来の夢:子どもの姿勢に関する書籍を出すこと。当研究所をNPO法人化すること。

―――――――――――――――――――――――――
ご質問および取材、執筆などのご依頼は下記バナーからどうぞ。

rect3372

メールマガジンにご登録いただいた方に限り、子供の姿勢や体の発達についての無料メール相談をお受けしています。
mailmagazine1070-2

 

PAGETOP
Copyright © 子どもと姿勢研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.