運動指導のプロである理学療法士が教える、子供の姿勢を良くするコツ

これからの社会で生き抜くために!!子どもの遊びを見直そう!

  • HOME »
  • »
  • これからの社会で生き抜くために!!子どもの遊びを見直そう!

■執筆者:takaさん(理学療法士)
※運営ブログ「理学療法士のカラダナビ」
WS000001
画像クリックで「理学療法士のカラダナビ」へ飛びます。

■原稿受理:2017年11月3日


0ad16ed8a70f6c1bfd1293b18a2bce96_s

現代の社会は、機械やAI技術が発展しており、とてつもない速度で進化している。
今まで当たり前と思っていた常識がどんどん変化する可能性がある。
今後の未来が具体的にどうなるのか・・・想像もつかない。

そして、昔と今では社会の変化から子どもの過ごし方にも変化が生じている。

・外で遊ぶ機会が減り、家での遊びが中心
・電子ゲームをして過ごす時間が増加
・多くの人と関わる機会が減少

「子どものときに遊ぶことは大事だ!」と、よく言われている・・・

遊びは子どもの体だけじゃなく「心」にも良い影響を与える。

そんな「心」の成長が、今後の社会に必要になってくるのではないだろうか。

 

今日は、そんな子どもの遊びについて改めて考えてみましょう!

<目次>

・子どもの過ごし方の変化は社会全体の変化
・遊びは体だけでなく、「心」の発達につながる?
・まとめ

子どもの過ごし方の変化は、社会全体の変化

2d6251330c27013c2cb6f2a7a24bb755_s

子どもの過ごし方の変化は、周りの環境・・・つまり社会全体が変化したために起こっている。

<家庭環境や意識の変化>

・共働き家庭が増加

・塾通いの増加

・事故や犯罪の懸念から危険性を配慮

<生活環境の変化>

・携帯やゲーム機器の発展

・利便性の向上

・遊ぶ場所の減少

<生活習慣の変化>

・食生活の乱れ

・睡眠時間の乱れ

 

このような社会の変化から、子どもが「安心して自由に遊べる空間」や「身体を動かす時間」が減少し「食生活といったライフスタイルの乱れ」も生じている。

子どもの体力や運動能力が下がっていると言われるが、それは社会全体が変化しているからだ。

私たちは、今の子どものために何が出来るのだろうか?

もう一度考えていきたい・・・

遊びは体だけでなく、「心」の発達につながる?

ccdc428272ed644a13fc4d0059b280d5_s

子どもの遊びというと体力や運動能力が高まると体に注目しがちであるが、心の発達にもつながる。

遊ぶということは、

・何かに興味を示す「好奇心」が生まれる
・友達や色々な人との交流から「社会性」が高まる
・どういう風に遊ぼうかと考え、「思考力」「創造力」が高まる

これらの要素は、これから機械やAI技術が発展し社会が進化していく中でも必要な能力になってくるのではないか・・・

 

今の日本社会では問題が山積みにされている。

色々な考え方があり、人生の生き方だって様々だ・・・

そんな答えのない道を歩む子どもにとって「遊び」の中で得られたたくさんの経験は、宝になるはずだ!

まとめ

・子どもを取り囲む環境の変化が子供の過ごし方にも変化を及ぼしている
・子どもの遊びは、これからの人生に必要なものを高めてくれる

 

子どもがすくすくと健康でたくましく成長していける環境を、今私たち大人ができる身近な部分から変えていきたいですね。

お読み頂きありがとうございました。

PAGETOP
Copyright © 子どもと姿勢研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.