運動指導のプロである理学療法士が教える、子供の姿勢を良くするコツ

子供の姿勢、体作りに関する情報発信中!

  • HOME »
  • 子供の姿勢、体作りに関する情報発信中!

「綺麗に椅子に座るポイントと股止め作製のセミナー」を開催予定!

椅子姿勢が崩れる原因は2つ。骨盤の位置と椅子のサイズ 「椅子にキレイに座れない」「しばらくするとすぐに姿勢が崩れてしまう」と子供の椅子姿勢に悩んでおらる方も多いでしょう。 どうしていいかよく分からないので、とりあえず「背 …

937a87643899fcacd848fbbdb3db75e8_s

「子どもと姿勢研究所」は法人化に向けて動きだしました!

司法書士事務所へ法人化の相談に行ってきました 先週末(4月7日)、所用で大阪の某司法書士さんの事務所まで行ってきました。 所用とは、子どもと姿勢研究所の法人化に向けての相談です。 代表の個人ブログにも書きましたが、当サイ …

2017_04_09

仕事仲間が本を出しました!「はじめまして、子どもの権利条約」

 はじめまして、子どもの権利条約 子どもと姿勢研究所代表 西村猛の仕事仲間、中川友生氏(早稲田大学里親研究会代表)が本を出しました。 本の名称は、「はじめまして、子どもの権利条約(川名はつ子監修・東海教育研究所 …

2017_04_02

【股止めプロジェクトVol.1】工房さんに試作品を作ってもらいました!

先日からスタートした「股止めプロジェクト」の経過をご紹介します。 前回の記事では、仕事仲間「はっしー」手作りの股止めのご紹介と、発達障害のある子どもさんのクラスで使用した際の効果についてご紹介しました。 今回は、「工房業 …

P1070847

コラムLatteで記事を書きました。今回は「 女の子の赤ちゃんに多い「先天性股関節脱臼」の特徴と予防方法4つ」

コラムLatteさんで新しい記事を書きました。 今回は、「女の子の赤ちゃんに多い「先天性股関節脱臼」の特徴と予防方法4つ」です。   先天性股関節脱臼についてはメルマガでも書いていたのですが、Twitterなど …

2017_03_24

発達障害児によく見られる、体の不調(2)膝の痛み

  X脚になることで、膝の関節に負担を増やしてしまう 発達障害のあるお子さんによく見られる現象として、「歩いている時に、膝の関節が歪む」ということがあります。 私の臨床経験上、特に歩いている時に体重を支えている …

a5fb7877213a97f0f0ccd4ab9c24bd59_s

赤ちゃんの発達においては、「その時を待つ」ことも大切

赤ちゃんは胎児の頃から、運動の練習をしている お腹の中の赤ちゃんは、8週~10週には動きだしています。 ただしお母さんが胎動を感じるのはもう少し後になってからです。 ところで最近の知見では、赤ちゃんが行っている胎動は、滑 …

e31dcb431e2d64b6b62559dba98d67f3_s

姿勢を良くするために考えておくべきこと_背骨のS字カーブと頭の位置

子供の姿勢や体作りのコツについて学べる「子どもと姿勢研究所メールマガジン」。 今回のエッセイは、メールマガジンで書かれているものと同じものを掲載します。 原則的にメールマガジンは購読者の方以外は非公開の内容となっています …

2013_09_16

カバンを背負う中学生は、猫背になりやすいので注意!

重そうにカバンを背負う中学生 毎朝、重そうにカバンを背負う中学生の列を見ます。 本来腕から下げて持つ(持ち手の短い)カバンを、左右の肩に通して背負っています。 そのほうが腕が楽だからかもしれませんが、もう、みんな、本当に …

f3e8b462ed39ae0657b8ade7a8caf284_s

歩行器は赤ちゃんの体の発達にとって、デメリットがいっぱいです。無理に乗せなくてOK!

  市販されているたいていの歩行器は、赤ちゃんのお尻をささえるようになっているため、まだ自分ひとりでたっちができない赤ちゃんでも乗ることができます。   また、赤ちゃんがバタバタと足を動かすだけで、前 …

7bb3af555bfa7879057b065406ada84d_s
« 1 2 3 4 14 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 子どもと姿勢研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.