子どもと姿勢研究所で記事を書いてみませんか?【寄稿記事の募集】

伝承遊びの効果各論

f_f_object_144_s512_f_object_144_0bg

ジムに通うことは悪いことではありませんが、できれば子どもさんが楽しみながら(遊びながら)体を強くすることができれば一石二鳥ですね。

そこで私がオススメするのは、昔ながらの遊び(伝承遊び)です。

なぜなら伝承遊びは、子どもの体の発達を促すのにとても効果的だからです。

このページでは、昔ながらの遊びがどのように体の成長や発達に効果があるのか、といったことについて考えていきます。

各記事タイトルをクリックして個別記事ページへお越しください。


4.折り紙

※記事概要:「折り紙」は、手先の器用さだけではなく、手と目の協調性や体幹機能の向上にも効果があります。

3.ケンケンパッ

※記事概要:「ケンケンパッ」では足の筋力強化に加え、骨を強くする効果があります。また立位バランス能力が向上します。

 2.おしくらまんじゅう

※記事概要:「おしくらまんじゅう」で鍛えられるところは、体幹筋です。特に姿勢安定に一役買う腹横筋に効果があります。

1.だるまさんがころんだ


※記事概要:「だるまさんがころんだ」は特に体幹筋力の向上が期待できます。また立位バランスや筋肉をタイミングよく働かせることも経験できます。