言葉の遅れがあるお子さんの「言葉を引き出すコツ」講座|2018.5.30

「子どもと姿勢研究所」は、「子どもの姿勢とこころの発達研究所-Annex-」に変わります

9d8cb54fa2b1aaa825db778275d266c4_s

子どもと姿勢研究所をご愛顧いただき、ありがとうございました

子どもと姿勢研究所管理人の西村です。

2013年に当サイトを作成し、4年半にわたって、子どもの姿勢や体作りについての発信を行ってきました。

そのなかで、コラム記事執筆の依頼、子どもの姿勢や体作りに関するサイトや機関からの取材、テレビ局からの取材や出演依頼、保育所での講義の依頼など、多方面の方々と仕事をさせていただきました。

 

また、子どもの姿勢の悪さや体力のなさを憂い、当サイトの主旨に賛同してくださった方々が、メンバーとして参加してくださり、今も「メンバー専用掲示板」で情報交換などを行っています。

 

当サイトは、子どもの発達の専門家である私が、「昨今問題になっている子どもの姿勢を良くしたい!そのためには、医学的な情報に基づいた確かな情報を発信するべきだ」、という理念を持って運営してきました。

毎日数百人の方にご訪問いただき、月間ビューも軽く1万を超えることができました。

これも、ひとえに、ご訪問いただいたり、仕事のご依頼をいただきました皆様のお陰です。

ありがとうございました。

法人設立に伴い、発信する情報をさらに多角化します

さて、2017年8月に一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所の設立したことに伴い、当サイトはこれまでの「子どもの姿勢・体作り」に加え、「言葉やコミュニケーションの発達」「発達障害」にまつわることも対象にしていくことになりました。

守備範囲を広げるの?と思われる方もおられるかもしれませんが、実はより子どもの発達をより深く掘り下げるための選択です。

なぜなら、子どもの発達というものは、体・言葉(コミュニケーション)・こころが絡み合いながら、発達していくからです。

3つの要素

この図は、法人サイトにも掲載していますが、「子どもの発達における3つの要素」を図化したものです。

 

つまり、体の発達を考える時、ことばやこころの発達も考えなければなりません。

言葉を引き出したり、人とのコミュニケーションを発達させたい場合も、同様に体の発達にも目を向けなければなりません。

この3つが揃って発達することこそ、子どもの発達において大切なことです。

 

また法人理事に発達障害を専門とする大学教授や小学校長、言語聴覚士教員、理学療法士など、定型発達の子どもだけではなく、発達に遅れのある子どもの専門家も多いことから、「全人的に子どもを捉える」ため、当サイトにおいても、「からだ・ことば・こころの3つを軸」に、広く発信してくこととしました。

ブログでは言葉やコミュニケーションなどの発達に関する記事、情報も発信します

c86e52b4032c719bf7a1f6433e5cbff9_s

上記に書いたように、広く子どもの発達を考えていくための方法として、まずはブログにおいて「言葉の発達やコミュニケーションの発達に関する記事や情報」も発信していくことになりました。

言葉やコミュニケーションの専門職で、医療の国家資格でもある言語聴覚士の方の協力を得ることができたため、今後定期的な記事更新を行う予定です。

 

特に言葉の発達は、体の発達と非常に強い関連性を持ちます。

また、自閉症スペクトラムなどの、発達障害のあるお子さんにおいては、言葉の発達に裏に、体の課題が隠れていることも多くあります。

体の発達を見ることで、言葉の発達やコミュニケーションの遅れを予測することも経験則として、あり得ます。

発達障害のある子どもさんの姿勢が崩れる理由
発達障害児によく見られる体の不調(1)腰痛
発達障害児によく見られる、体の不調(2)膝の痛み
発達障害の低緊張タイプのお子さんは、子どものうちから将来の痛みを予防しよう!
参考

発達障害のあるお子さんの体の問題が放置されている。将来、慢性痛につながりますよ、と断言できる理由神戸ことばとからだの発達相談室ゆず

 

そのため、単に言葉の発達に関することだけを発信するのではなく、言葉と体の関連性をもたせながら、記事更新を行っていきたいと思います。

新しいサイトタイトルは「一般社団法人 子どもの姿勢とこころの発達研究所 -Annex- 」

長年ご愛顧いただきました、当サイト「子どもと姿勢研究所」は、「一般社団法人 子どもの姿勢とこころの発達研究所Annex(別館)」として、サイトタイトルを変更し、これまで以上に広くまた積極的な発信を行っていきます(2月初旬を目処にサイトタイトルを変更予定です)。

 

また同時に、研修会事業・個別相談事業・講師活動をはじめとする法人活動の案内・ご報告記事など情報も随時UPしていきます。

 

今後とも当サイトをご愛顧、ご利用いただきますよう、よろしくお願いします。

 

ご注意

なお、当サイトの発信にかかる情報や運営内容につきましては、あくまでも法人代表理事の西村が個人で行っているものです。法人理事・監事および法人事務局とは直接の関係性はありませんので、その旨ご了承下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。