【2018.1.14】「伝承遊びの効果各論」>「折り紙が体に与える効果」を追加しました。

三重県いなべ市の保育園が主催する公開講座で、講師として登壇します

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s

9月9日(土)に、三重県いなべ市にある「いなべひまわり保育園」さんが主催する「公開講座」に子どもの姿勢とこころの発達研究所代表理事の西村が講師として登壇します。

■日時:2017年9月9日(土)10:00〜11:30
■場所:いなべひまわり保育園(三重県 いなべ市員弁町大泉2558)
■テーマ「乳幼児期の子どもの発達を知ろう!」
■募集人数:50名
■応募方法:下記のいなべひまわり保育園さんFacebookページから、直接メールをお送りください。

いなべひまわり保育園さんのFacebookページ(イベント紹介ページ)はこちらです。

 

いなべひまわり保育園さんは、0歳〜2歳までの乳幼児を対象とされていて、園長の近藤先生は、「乳幼児期の発達がその後の子どもの発達の基礎になる」という方針をお持ちです。

私も、その方針には全く同感です。

乳幼児に体や生活リズムなどの人としての基礎を作ることはとても大切ですよね。

 

西村先生講座チラシ

こんな素敵なチラシを作っていただきました。
恐縮です(^^ゞ

講座には、保育さんをはじめ、地域の皆様も参加されるとのことですので、どなたにも分かりやすく、そして楽しく学んでいただけるように、準備を進めていきたいと思います。

もし、この記事をお読みで、三重県いなべ市近隣にお住まいの方で、9月9日にお時間がある方がおられましたら、ぜひご参加くださいね。

その際は、「子どもと姿勢研究所のサイトで記事を見て、参加しましたよ~」とお声掛け下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。