子どもと姿勢研究所で記事を書いてみませんか?【寄稿記事の募集】

超簡単!体幹を強くする日常での取り組み(1)靴下を立ったままで穿く

bb71be8666dbecff4fedaabe6b8de1f0_s

体幹の強化と聞くと、専門的な取り組みが必要なのでは?と思われるかもしれませんが、そうではありません。

特に子供さんの場合、日々の中で体幹を使う機会を増やすことで、自然に体幹を強くし、良い姿勢につなげることができます。
短期間で体幹を鍛えようと思えば、辛いトレーニングが必要になってきますが、何も急いで体幹を鍛えさせなくても良いのです。
心の発達と同じで、時間をかけ、ゆっくりと成長(強化)させてあげればよいのです。

そこでこれからこのエッセイの中で、「超簡単!体幹を強くする日常での取り組み」と題して、普段心がけるだけでよい体幹の鍛え方をご紹介していきます。

なお、ここでご紹介する運動は子どもだけでなく、大人の方にも効果的なものです。大人の方も参考になさってください。

 

初回はコレです。

ズボンや靴下を立ったまま穿く。

たったこれだけです。椅子に腰掛けたり、床の上に座ったりせず、立ったままで穿くのです。

 

半信半疑の方は、実際に行ってみてください。立ってズボンや靴下を穿く際に、体幹筋が働いているのがよく分かると思います。

時間にすれば僅かなものですが、何もこれ、一回だけで体幹が強くなるわけではありません。
しかしこの動作を習慣化すれば、日々の中で知らず知らずのうちに体幹に力を入れる機会を持つことができ、その積み重ねが時間を経て効果をもたらすのです。

がむしゃらに運動すると、やがてモチベーションが下がったり疲労してしまいます。けれど每日立ったまま靴下やズボンを穿くという簡単な行為ならモチベーションの維持など必要ありませんよね。だから続くのです。

またこの取り組みは体幹だけでなく、立位バランス能力が向上する効果もあります。
ぜひ取り組んで見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。