セミナーチラシ

一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所のミニセミナーのご案内です。

題して、「保育士さんのための、子どもの体作りと姿勢をよくするコツが学べるセミナー」です。

幼児期は、体の発達の基礎を作る意味において、最も重要な時期です。
その理由は、子どもは遊びの中で体作りをしていくからです。

また、姿勢学習を行なっていく意味でも、幼児期は重要です。
なぜなら、良い姿勢の形というものは、脳が学習して覚えていくからです。

つまり、良い姿勢の習慣付けをするなら、脳が発達している幼児期が、最も効果的であると言えます。

今回の講義では、「一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所」の代表理事「子どもの姿勢アドバイザー 西村猛」が、乳幼児期の体の発達と、幼児期の遊びが体の発達に与える効果、さらには良い姿勢学習を行わせるコツ、姿勢を評価するポイントなどについて、分かりやすくお話します。

また、後半には、少人数セミナーの特徴を活かして、座談会形式でのディスカッションも行います。

セミナー詳細

■日時:2017年12月2日(土)午後2時~4時

■募集職種:幼児の体作り、姿勢学習に関心のある保育士さん5名様(先着順)。

■セミナー内容:
①講義:「幼児の年齢別の体の発達」「体を発達させる遊び」「脳から考える体の発達」「みるみる姿勢がよくなるコツ」など(内容は変更される場合があります)。
②実技:「実践!良い姿勢を取るポイント」
③ディスカッション:日頃の保育場面でのお悩みごとに対して、講師がアドバイスします。少人数制のため、気軽に話し合える場にしたいと思います。

■参加費(資料代含):お一人様1,000円 ※当日現金にてお支払い下さい。

■会場:一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所事務所
(神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本4F)
※なお、事務所は、「神戸ことばとからだの発達相談室ゆず」の教室も兼ねています。

■講師:西村 猛
IMG_20170920_131529_1-768x1024-1-2
・一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所代表理事
・子どもの姿勢アドバイザー
・神戸ことばとからだの発達相談室ゆず代表
・Latte column専門家コラムニスト
・臨床経験26年の理学療法士

※直近の保育士さん向け講義実績

  1.  三重県いなべひまわり保育園
    講師:西村 猛
    テーマ:乳幼児期の子どもの発達を知ろう!
    対象者:いなべひまわり保育園職員、地域住民、学校関係者
  2.  豊能町立吉川保育所
    講師:西村 猛
    テーマ:幼児の姿勢と体の発達
    対象者:吉川保育所職員、保育所関係職員
  3.  堺市保育士健康実践部会
    講師:西村 猛
    テーマ:楽しい遊びを通して、健康な心と体を育てる
    対象者:堺市公立保育所育士

■会場案内

IMG_20170825_092334-1-1024x768

P1000820-1024x683

2016.4.12

セミナー内容は、講師の西村が、普段保育所等で行なっている講義内容とほぼ同じもので、法人向けセミナーと同じ内容のものが、少人数で受けられるという、とてもお得なセミナーとなっています。

お申込みはFAXまたはこくちーずProのページから

お申し込み方法は2つ。

1.FAXで申し込む

下記のチラシをクリックすると、セミナー案内が表示されます。印刷して、必要事項をご記入の上FAXでお申込みください。

セミナーチラシ

2.こくちーずProから申し込む

下記リンクをクリックすると、こくちーずProのセミナー詳細ページへ飛びます。

こくちーずProのページの「申し込む」ボタンをクリックして、お申込みください。

 

※限定5名様までの少人数制のため、すでに満席の場合はご容赦下さい。
※当セミナーは隔月の開催を予定しています。今回ご都合が合わない方は、次回お申込み下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
西村 猛(管理人)
触らない理学療法士(子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門)。神戸ことばとからだの発達相談室ゆず経営者。コラムLatte専門家コラムニスト。 姿勢の悪い子供を減らしたい!という思いから、一般の方に向け、子供の姿勢発達や体作りについての情報提供をおこなっている。「分かりやすい解説」が好評で、マスメディアをはじめとする様々な媒体からの取材も積極的に受けている。 ■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題