a2a05c40cbeb16e5229ee1fb28326b62_s

9月以降のお申し込みを受付中!

現在、「保育士さん向け講義」のお申し込み数が予定枠に達しましたので、8月末までの新規のお申し込みをお受けしていませんでした。

それとは別に、子どもと姿勢研究所の法人化にともない、今後は積極的に体と姿勢の発達講座を法人事業の一つとして行っていく方針に決まりました。

そこで、9月以降の講義のお申し込み受付けを再開しました。

講義内容は、「体の発達」、「姿勢の発達、改善」、「遊びと体づくり」などです

具体的な内容はお申込みのあった時点でご相談させていただきますが、主なテーマとしては、子供の体や姿勢の発達のこと、遊びの中で育まれる体作りなどです。

また、世間でも注目されている、「体幹」をテーマにした内容についてもお任せください。

 

体幹作りや体の発達などのお話は、すべて医学的基礎知識をベースにした内容になっています。

もちろん医学といっても、小難しい話は出てきません。

「何だかムズカシイ話になるのでは?」という心配は杞憂です。

なぜなら、私自身が、そういう「小難しい話しをコムズカシク話す専門家」がダイキライだからです(笑)。

また「小難しい話を誰にも分かりやすく伝えることこそ、本当の専門家だ」と思っています。

 

一般的な言葉で、実技やディスカッションを交え、「明日から使える体作り、姿勢作りのコツ」などもお教えします。

安心してお申し込みください。

対象は、「子供の発達に関わる方々」です

対象は、保育士さんをはじめ、子供の発達に関わる方々です。

もちろん、保護者の方々で構成される勉強会や団体様でもOKです。

「遊びの中で体作りをさせたい」、「子供たちの姿勢をよくしてあげたい。その方法を知りたい」と考えている方にこそ、お申込みいただきたいと思います。

 

「年齢ごとの体の発達」、「幼児期の体作りのポイント」、「精神面、言語面、体の発達の関係について」などのお話を通して、子供の発達を正しく捉えていただきます。

講義をお受けできないケース

反対に、「トレーニングをさせたいので、そのテクニックを知りたい」や「筋トレの理論を知りたい」などテクニック論などを求められる方には、ご遠慮いただいています。

なぜなら、子どもと姿勢研究所では、「幼児期や小学生の子供たちに、筋トレなどのトレーニングは必要ない」と考えているからです。

それどころか、幼児や小学生の時期に筋トレを行うことは、弊害が多すぎます。

また一つのスポーツばかりを行わせることは、体の特定の筋肉や関節ばかりを使うことになるため、バランスの良い体の発達が望めません。

 

スポーツ選手にさせたいから、という気持ちで幼児期から特定のスポーツばかりをさせていると、プロになる前に体を壊すのが関の山です。

結局プロになるどころか、体の不調を抱えたまま生活をしていくことになります。

体の基礎が育っていないのに、技術が上達するわけがありません。

 

本来、子供は遊びの中で体作りをし、姿勢作りをしていきます。

もし、遊ぶ時間や機会が少なくなり、体作りが行えていないのなら、筋トレをさせることで体作りを行うのではなく、「どうやって遊ぶ機会を増やしてあげるか」を考えることの方が大事だと考えています。

 

このような理由から、「筋トレをさせたい」とお考えの方のご依頼はお断りさせていただいています。

あしからずご了承ください。

詳細は、「保育士さん向け講義のご案内ページ」へお越しください

下記のバナーをクリックしていただくと、講義のご案内ページに移ります。

ここで書いていることよりも詳細に、講義についての説明を書いています。

また実際に講義を受けられた方のご感想も載せています。

 

ぜひこれらをご参考に、子どもと姿勢研究所の保育士さん向け講義をご検討ください。

現在、9月以降の講義のご依頼を受付中です。

yorosiku1070-347-2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
西村 猛(管理人)

西村 猛(管理人)

”触らない”理学療法士(子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門)。一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所代表理事。コラムLatte専門家コラムニスト。 姿勢の悪い子供を減らしたい!という思いから、一般の方に向け、子供の姿勢発達や体作りについての情報提供をおこなっている。「分かりやすい解説」が好評で、マスメディアをはじめとする様々な媒体からの取材も積極的に受けている。 ■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題

メールマガジンでも情報発信中!

メールマガジンでは、子どもの姿勢や体作りのポイントなどを分かりやすくご紹介しています。
この機会にぜひご登録ください。
購読料は無料です。