Pocket

wpid-wp-1461210168608.jpeg

猫背になって、姿勢が悪い子供さんに「背中ピンッ!」と声をかけるのは控えましょう。

その理由は簡単です。

猫背の子供に背筋を伸ばさせると、腰を過剰に反らせることで背筋を伸ばそうとしてしまうからです。腰の一部分に力が入ることになり、それを繰り返しているとやがて腰痛になってしまいます。もし腰の筋肉が硬かったりすると、たった一回だけでも急性腰痛症になってしまうこともあります。

背筋をしっかりと伸ばした姿勢をとらせたいのなら、先に背骨全体の柔軟性を確保しておくことが大事です。
つまり、猫背を先に修正しておくことが重要になります。

こちらの記事もどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

The following two tabs change content below.
西村 猛(管理人)

西村 猛(管理人)

”触らない”理学療法士(子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門)。コラムLatte専門家コラムニスト。 姿勢の悪い子供を減らしたい!という思いから、一般の方に向け、子供の姿勢発達や体作りについての情報提供をおこなっている。「分かりやすい解説」が好評で、マスメディアをはじめとする様々な媒体からの取材も積極的に受けている。 ■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題