2015_09_09

コラムサイトLatteで専門家記事を書いていますが、今回2ヶ月ぶりに記事を更新しました。

今回は、【スマホ時の姿勢で腰痛・肩こり・便秘に?「ソファーにもたれてタブレット」を止めるべき3つの理由】です。

ソファーに座ることはただでさえ背中が丸まりやすく、姿勢に悪影響を及ぼす恐れがあります。
しかもその状態でタブレットを使えば?

その悪影響は決して「姿勢が悪くなる」だけではありません。呼吸機能や便秘になるなど、様々な問題が起こってきます。

今回は、猫背や側弯になるリスク、呼吸機能の低下のリスク、便秘のリスクの3つに絞って解説しました。

コラム記事はこちらです。

 

Twitterでは姿勢のこと、身体のこと、リハビリのことなどの情報もつぶやき中。よろしければフォローをしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
西村 猛(管理人)
触らない理学療法士(子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門)。神戸ことばとからだの発達相談室ゆず経営者。コラムLatte専門家コラムニスト。 姿勢の悪い子供を減らしたい!という思いから、一般の方に向け、子供の姿勢発達や体作りについての情報提供をおこなっている。「分かりやすい解説」が好評で、マスメディアをはじめとする様々な媒体からの取材も積極的に受けている。 ■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題