WS000008-e1429876475755

お知らせが遅くなりましたが、コラムLatteで記事更新しています。

今回のテーマは、「日本伝統の外遊び「竹馬(たけうま)」が持つ、驚きの健康効果 -姿勢矯正・腰痛予防・バランス向上など-」です。

子どもと姿勢研究会のサイトでも啓発していますが、「昔ながらの遊び(伝承遊び)」は子どもの体作りにとても効果的です。竹馬に限らず、鬼ごっこやだるまさんがころんだ、ジャングルジムやドッジボールなどの遊具やボールを使った遊びなど、どの遊びであってもすべて体の発達に効果があるのです。

遊びの効果は画一的でなく、それぞれの遊びの中で鍛えられる部分に違いがあります。
逆に言えば、いろいろな遊びをすることで体のいろいろな部分を均等に強くすることができるということです。

例えば竹馬では次のような効果があります。
■体幹機能の発達による姿勢の改善(あるいはよい姿勢の学習)。
■立位バランスの向上(何でもないところで転ぶことがなくなるなど)。
■小脳機能の発達。
詳細はコラムでお読みください。

またこういった遊びは子どもだけでなく、大人の方にも効果があるのです。例えば竹馬であれば、腰痛の改善や予防につながるのです。
このあたりもコラムに書いていますので、併せてお読みいただければと思います。

 

この伝承遊びシリーズはこれからもコラムの中で続けていきたいと思いますので、ご期待ください。
きっと「昔ながらの遊びって、こんなに体によかったんだ!」と思っていただけることと思います。
次回のコラムもみなさんが良く知っている遊びを取り上げる予定です。

 

竹馬の記事はこちらから
これまでのコラム一覧はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
西村 猛(管理人)

西村 猛(管理人)

”触らない”理学療法士(子供の発達、特に座る、立つ、歩くなどの運動発達が専門)。一般社団法人子どもの姿勢とこころの発達研究所代表理事。コラムLatte専門家コラムニスト。 姿勢の悪い子供を減らしたい!という思いから、一般の方に向け、子供の姿勢発達や体作りについての情報提供をおこなっている。「分かりやすい解説」が好評で、マスメディアをはじめとする様々な媒体からの取材も積極的に受けている。 ■研究分野:子供の姿勢、幼児の体作り、発達障害児の身体的発達と課題

メールマガジンでも情報発信中!

メールマガジンでは、子どもの姿勢や体作りのポイントなどを分かりやすくご紹介しています。
この機会にぜひご登録ください。
購読料は無料です。